Imperial Topaz – “Periphery”

ブルックリンを拠点にする Caroline Teagle と Zachary Zierden の男女デュオ Imperial Topaz は、2012年の春に Tranquility Tapes からEPをリリースしていて、その当時はダブを基調にしたミッドファイ・サイケな感じで、Peaking Lights あたりの雰囲気があったんですが、こちらの新曲 “Periphery” では、アンビエンス路線へと変化しています。今後もこの路線でやっていくのか分んないけど、アンビエントとはいえ、薄らビートも入るんで、グルーヴ的なものは残っています。こちらの曲は、Tranquility Tapes から近日リリースされる Motion Sickness of Time Travel とのスプリット作からのもので、2013年中にフル・アルバムも予定されてるようです。

Advertisements

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s