Wooden Wand – ‘Blood Oaths Of The New Blues’ (Fire)

まだ振込に間に合う時間だから少なくとも午後3時前、街を歩いていると顔を真っ赤にした千鳥足のおっさんが、連れのきったねえババアをしつこく口説いていた。ここ最近の寒さから考えると少し温かい気候で浮き足立ったのだろうか。そのおっさんも、それを見た自分もウキウキだね。見境ないっていうか、周りがまったく見えてない一本気なふるまい。あなたこそがいぶし銀です。さてさて、Fire Records からリリースになりましたWooden WandBlood Oaths Of The New Blues ですよ。このひとのこと、いまだによく分かっていない。Wooden Wand は個人で、バンドは別。または、バンドとかを含めて Wooden Wand なのか。Ty Segall もそのパターンですけど、ひとりでは寂しいんですな、きっと。って、ちゃんと読んだら Wooden Wand は BAND になりましたと、書いてありました、すんません。そうか、だからバック・ヴォーカルとか全体の雰囲気が今までになく一体感があるのですね。昔のなんか危うい雰囲気はあれで好きだったけど、こっちの安定したフォーク・ロックもありですね。音楽がしっかりしていてくれると、ほろ酔い気分にちょうど良く溶込んでくる。あのおっさんはうまくいったのかな。きっと明日も千鳥足で、どっかのババアを口説いてるだろう。まさにアウトサイダー・ブルース。

7.5/10

Advertisements

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s