Yo La Tengo – ‘Fade’ (Matador)

店に飾られたサイン入りのレコード。タイトルは I Can Hear the Heart Beating As One で、97年にリリースされた作品。その隣りには同じく L7 や Steel Pole Bathtub のサイン入りレコードが並んでいる。しかし、それらにはあまり興味を示す人は少なく、どんなひと、どんなアーティストがやってきても Yo La Tengo だけには反応してる。ただ、サインを貰った当時はまだ働いておらず、どういった経緯でそれがあるのか知らないままであるが、店に Yo La Tengo のサインがあるなんてなんか箔がつくよね。それと同じくらい嬉しかったのは Jad Fair のイラスト付きのサインかな。自分が Yo La Tengo の音楽に始めて触れたアルバムは Fakebook。凄く聴き込んだし、今思えばちょっと特殊な内容でもあったので、その後は Yo La Tengo を理解していくのに、ずっと違和感みたいのがあった。これが、あのアルバムを作った同じバンド?ってね。そんな違和感も時が経つにつれ薄れていき、ごくごく普通にリリースされる作品を聴いていた。今作 Fade はたぶんメロディが目立つ内容になってるかもしれないが、それくらいは変化でなく、誤差の範囲。今回も Yo La Tengo は Yo La Tengo として溶込んでくる。でも昔みたいに若干の違和感があるとしたら、それはジョンマケのプロデュースによるところのスタイリッシュな部分かな。いつもよりちょっとオシャレだね。そうそう、サイン入りのレコードは、店を畳む時に熱狂的なファンとうるさいヤツにあげてやった。家宝にすると言っていたがどうだろう。サイン入りだと高価に取引されるかもしれないから、もしワルシャワ宛のサイン入りが出回っていてもオレじゃないからね。L7 と SPB は誰にもあげません。

7.5/10

Advertisements

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s