Thee Open Sex – ‘Thee Open Sex’ (Magnetic South)

最近、腹が痛くなると、また何かに当たったか?と疑ってしまう。自分で調理しているものに問題があるわけではないけど、外食した後だとなんか勘ぐってしまう。正解はただ腹が冷えているだけと思います。正露丸は必需品だ。その前に腹巻きを買ったほうが良いか。Apache Dropout が姉妹バンドと呼んでるらしい Thee Open Sex は、ブルーミントンの5人組サイケ・バンド。って、そもそも Apache Dropout が地味な存在というか、ほとんど知られていないと思うから、姉妹って言われてもピンと来ないよね。。って、ゔゔゔ、、また腹が痛くなってきた、ちょっとクソしてきます。。。ふぅ、ふっかつ。ちょっと水気の多い、酸〜いのができたな、やべえ。で、なんだっけな、そうそう、ブルーミントンのバンドだから繋がってるのでしょうが、ちょいと調べたら Apache Dropout もここの Magnetic South の所属になってる。確か近々、初期のカセット音源などを集めた作品が Family Vineyard から出るはずだけどな? まぁいいか。で、Thee Open Sex は女性ヴォーカルなんですが、クラウトやらサイケデリック・ロックとやらを感じさせるバンドで、Moon Duo や Wooden Shjips などに比較されるのが、分かる気もするけど、もっとガレージ・サイケな雰囲気が強い。。ううう、あぁ・・・中断・・・ ああ、だいぶやべえなあ。で、あれだ、このバンドのウネリみたいのはなかなか渋いです。新しいバンドにしては結構出来上がっていて、雰囲気は凄くあります。今後は演奏やらレコーディングやらのスキルが上がっていって、Thrill Jockey とか Drag City とかから出ても不思議ではない。基本は出来ているからあとは応用があればいいじゃないでしょうかって、またきたっ、じゃねっ

6.0/10

Advertisements

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s