Buke and Gase – ‘General Dome’ (Brassland)

おしどり夫婦とは、仲むつまじい夫婦のことを言うのは良く知られており、オシドリのツガイがいつでも寄り添っている様子からそう言われるようになったそうですが、実際に観た印象では、そんな感じはよく分からなかったのと、事実オスは、毎年新たなメスを見つけて子供を産ませ、嫁達を集め群れを成して生活をするそうで、いわゆる一夫多妻性らしいです。なんで、おしどり夫婦とは、旦那がすけこましな夫婦を言うのです。Buke and Gase は夫妻ではなさそうですが、男女デュオとして活動しておりまして、General Dome は昨年リリースされたEPを挟んでのセカンド・アルバムとなります。お互いにたぶんマルチなプレイをこなすものと思われ、ギター、ベース、ドラム、シンセなど、様々な楽器の音は入ってくるので多重録音であると思うのですが、それぞれの楽器の演奏の仕方が、凄くソリッドで結構アヴァン。別々の音が入れ違いに入ってくるような雰囲気があり、複雑な雰囲気がありつつも、ひとつの曲に完成していった結果はかなり高度。実際のライブではどのように演奏するか分からないけど、凄く練り込まれた曲でアルバムは構成されています。基本的に女性の方がヴォーカルで、感情的な唄いっぷりなのも引き込まれる。一方、男女の掛け合いのもの曲もあり、それは逆にクールに重ねています。アルバム全てにオシドリの原色を配色したカラフルな雰囲気です。

7.5/10

Advertisements

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s