Hair Police – ‘Mercurial Rites’ (Type)

そういえば、少し前に Wolf Eyes のメンバーがまた一人入れ替わった情報がありましたが、その脱退したメンバーである Mike Connelly が在籍し、同じトリオ編成でノイズでアヴァンなグループとして近い位置にある Hair Police の最新作 Mercurial Rites は、EP や限定系を除けば No Fun Productions からの Certainty Of Swarms 以来となるから、約5年ぶりのまともなリリースです。ちなみに Wolf Eyes のほうは新たなギタリストを追加しているようです。Mike Connelly は他にも沢山のプロジェクトやソロ活動をやっておりますが、Hair Police のドラムを中心に担当する Trevor Tremaine は Burning Star Core や Warmer Milks にも在籍し、もうひとりの Robert Beatty は、彼も Burning Star Core 等に参加するほか、最近では The Three Legged Race 名義で Spectral Sound などからもリリースしていたので、そちらの方で知ってる人もいることでしょう。Hair Police はノイズ路線ではあるけれど、内部崩壊したようなサイケデリック・ミュージックであり、ドローンとももまた違うオブスキュアなものが常にいらっしゃる。部分的なノイズは存在しても、それが中心ではなく、フリーフォークな要素というと語弊もあるかもしれないけど、即興的な要素は強い。ただ、即興でないないノイズ・ミュージックなんてあるのかって感じですし、そういう意味では Hair Police はしっかりとしたバンドとして成立している。そして、今回は特に今までの積み重ねをより内面的な方向に向かわせ、ていねいな作りになっている。音響?っていうか、そういうバンドよりも、少し辛辣な音が混ざりながらの即興音楽は、頭のなかから体の隅まで、いろんなもんがくすられて、なんかが活性されます。

8.0/10

Advertisements

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s