Wavves – ‘Afraid Of Heights’ (Mom + Pop)

Afraid Of Heights

昔は入荷したら一枚一枚ジャケットをスキャンして画像を制作してました。まぁ他のスタッフが中心にやってくれていましたが、結構大変そうでした。それが今では画像検索ですぐに出てくるから簡単なもんです。でも、本気で欲しい画像はなかなか出てこなかったりしますけどね。Wavves クラスになると、物凄い数が出てくるからサイズも選びたい放題ですね。1作ごとに “V” が増えるタイトルを期待していたのに、前作から普通のタイトルを付けてしまって残念でしたけど、まぁややこしいからしょうがないか。それと前作までは毎年出していてのに約3年空いていたんですね。レーベルがメジャー系に近づくに連れて、音もそれなりに厚くなっていく。初期の頃は勢いだけでやって感じだったから、あの頃から比べるとかなり成長したもんです。基本的には前作 King Of The Beach の延長にある感じで Wavves らしい音でいっぱいです。あとは、ソングライトのメロディが更にキャッチーになった。ちょっと聴かせる曲もあるし、今に始まったことではないけど、やっぱりグランジなんかなこの感覚。たまに昔のグランジを聴くと結構メロディが分り易かったりするからね。メロディックでノイジーという鉄板の組合せの Wavvvves は、ライブで盛り上がそうだな〜、って思ったら来るみたいだね。

7.0/10

Advertisements

The Range – “Promises”

プロヴィデンスのプロデューサー James Hinton による The Range のデビュー・シングル以来となる、Donky Pitch からの新作 Seneca EP からの先行トラック “Promises” のストリーム&フリー・ダウンロードです。ブレイクビーツと D’eon 風なリズムを交えたトラックで、EP には Howse (Tri Angle), Supreme Cuts (Dove) そして Obey City (LuckyMe) のリミックスも収録されるようです。リリースは、4/22 です。

Hyetal – “Northwest Passage”

デビュー・アルバム Broadcast は、ダブステップ系の Black Acre からリリースしていたブリストルのプロデューサー David Corney による Hyetal が、新作LP を True Panther からリリースするようです。”Northwest Passage” は、LPの先にリリースされる12インチ・シングルのトラックで、実験系アーティスト Gwilym Gold をフィーチャーしており、ラフなマシーンビートとメロウなアンビエンスに、レイヤー・ヴォーカルを重ねたトラックです。アルバムでも他2曲、共作しているようです。また、アルバムには以前からのコラボレイターとして知られる Alison Garner をヴォーカルで今回もフィーチャーしているそうです。12インチ Northwest Passage は 4/29 、アルバム Modern Worship は、5/20 にリリースです。

Lilacs & Champagne – “Sour / Sweet”

Alex Hall と Amil Amos (Grails) によるヒップホップ/ビーツ・プロジェクト Lilacs & Champagne が、前作に続いて再び Mexican Summer からアルバムをリリースします。ビデオ “Sour / Sweet” は、新作アルバム Danish & Blue に収録のもので、60年代終わりのスカンジナヴィアン・ポルノやB級映画のようなサウンドを切り貼りした、むかしで言うとろのアブストラクト系ヒップホップです。アルバムは 4/23 のリリース予定です。

Bibio – “À tout à l’heure”

2011年の唄うようになったアルバム Mind Bokeh 以来になる Stephen James Wilkinson による Bibio の新曲 “À tout à l’heure” が出ました! 基本的にその延長にある感じで、少しサイケ感が増えたかも。”À tout à l’heure” は、Warp Records から 5/14 にリリースされる新作アルバム Silver Wilkinson からの先行曲になります。音源はこちらでフリーDLできます〜。