Raspberry Bulbs – “Groping The Angel’s Face”

Raspberry Bulbs

デビュー・アルバム Nature Tries Again を Hospital Productions からリリースしていた、基本は M. del Rio によるソロですが、5ピースにもなるブルックリンのブラックメタル、パンク、ノイズ・バンド Raspberry Bulbs の最新曲 “Groping The Angel’s Face” です。こちらの曲は、8-トラック・テープで録音された新作アルバム Deformed Worship からの先行曲で、リリースは、7月に Blackest Ever Black からリリース。

Advertisements

Deafheaven – “Dream House”

Deafheaven

このバンドの新曲を紹介する際に、幾つかのブログが言及してます、誰もブラックメタルを正しく説明出来る人はいないと。何を持ってブラックメタルか難しいですね。そしてその解釈を複雑にするのが、このサンフランシスコのカルテット Deafheaven のような複合的な要素のあるバンドの存在。ブルックリンの Liturgy と近いところにある彼等の新作アルバム Sunbather が、6/11 に Deathwish, Inc からリリースされます。アルバム収録の “Dream House” の音源をどうぞ。

The Body – “Worship”+

The Body

ポートランドのブラックメタル・デュオ The Body が、4/30 に At A Loss Recordings からリリースしたばかりのEP Master, We Perish に収録曲から “Worship” と “The Ebb And Flow Of Tides In A Sea Of Ash” のふたつです。ふたつ目はグロい内容ですのでご注意を。また、彼等は Thrill Jockey とサインをしたようで、フル・アルバムをこの秋にリリースするようです。

Gevurah – “Flesh Bounds Desecrated”

Gevurah

ヘブライ語が元になっているバンド名のカナダのブラック・メタル・バンド Gevurah のデビューEP からの先行曲 “Flesh Bounds Desecrated” です。Gevurah とは、旧約聖書の生命の樹と同じものとして扱われることが多いセフィロトの樹を構成する10個のセフィラのうちのひとつで、神の力の象徴、数字は5、色は赤、金属は鉄、宝石はルビー、惑星は火星、図形は五角形、守護天使は “天空の外科医” カマエル・・って、まったくわかんないけど。まぁ、ブラックメタルらしいオカルト感を感じさせ、スクリーミングなスタイル。EP Necheshirion は、Profound Lore から 5/28 にリリース。

Iroha – ‘Shepherds & Angels’ [album]

Iroha
‘Shepherds & Angels’
Denovali Records

バーミンガムに生まれた Andy Swan 率いるバンド Iroha の新作アルバム。彼の音楽性に大きく影響を与えてる Justin Broadrick の Jesu 路線のシューゲイズやブラックメタル的なフレーズなサウンド。