Julianna Barwick – “Forever”

Julianna Barwick

Roberto Carlos Lange との OMBRE、そして Ikue Mori とのコラボ作を挟み、2年ぶりとなる自身の新作アルバムをリリースする Julianna Barwick です。以下の映像音源は、新作アルバム Nepenthe からの収録曲 “Forever” を交えた予告映像。Nepenthe は、Dead Oceans から 8/20 にリリースです。

Advertisements

Akron/Family – ‘Sub Verses’ (Dead Oceans)

Sub Verses

2007年にリリースされた Love Is Simple を、当時お店で作っていたフリーペーパーで年間ベストに選出したのは振返っても間違ってはいなかったかなと思ってます。それは、その後彼等がリリースした2作品 Set ‘Em Wild, Set ‘Em Free‎S/T II: The Cosmic Birth And Journey Of Shinju TNT を聴いた後ではなおさらというか、Love Is Simple が持ってる潜在力は相当なものがあったと思う。後の2作品が悪い出来ではありませんが、メンバーがひとり減ったこともあったのか、スタジオ録音に重きを置いたような作りで、Love Is Simple 程、圧倒されるようなものはなかった。その替わりに彼等の内側にある部分を絞り出し、あくが抜けた音楽的に深いものになっていた。で、新作 Sub Verses はどうなのかといいますと、 Love Is Simple の頃に少し戻った感じだと思う。脱退し仏門へと歩んだメンバーの影響か、Love Is Simpleに混ざっていた宗教的な雰囲気が、特有な高揚感を作り出してたけど、今回は別の種類のマンパワーで圧倒する感じ。それが何かと言われたら、たぶん普通にロックだと思う。時に洗練された丁寧な作りの曲も交えつつ、全体的には荒々しさが戻っていて、簡単に言えばシンプル。ヴォーカルも今までの様なチャント節もあるけど、歌う感じを全面に押し出ているし、激しさもある。さっきロックと言いましたが、今作は Akron/Family にとってはある意味パンク、そしてソウルな作品じゃないですかね。近々来日もあるし、このノリなら前回以上に盛り上がれるはずだから、ちゃんと聴いて準備しておきましょ。

8.0/10

Bleached – ‘Ride Your Heart’ (Dead Oceans)

Ride Your Heart

バンドが解散する前には抜けていたようなので、やむを得ない状況で新たな活動を始めたのとは違うようですが、メンバーが学業などに戻るために解散という理由は、なんか女の子達らしいですよね。その後は Cold Cave にちょこっと参加したけど、やっぱりやりたいことが違ったようで、妹を巻き込んで? Jennifer Clavin が始めたのがこの Bleached になるわけです。解散したバンドとは、いうまでもなく Mika Miko のことですが、Bleached としてデビューした頃の音楽性はわりと近い印象がありました。でもこのアルバムで完成させた音楽性はよりワイドなものになってます。現在ではドラムに男性が正式加入して状況は Mika Miko の時と同じですが、大きな違いがひとつあり、そこは姉妹ならではなハモりとが中心な点。曲によってはそのハモりに重点を置いた曲作りを意識的にしていると思われ、Bleached の方が断然キャッチー。たぶんメイン・ヴォーカルは妹の Jessica が取ってると思うけど、ソロ・パートでもキャッチーな印象を与えてくれる歌い方だし、このバンドの鍵になってますね。あともうひとつ重なってるものがあり、それは姉妹ともギターを弾いていること。コード中心のシンプルなものですが、重なることで親しみやすさを助長してると思う。ライブ映像で映ってるベースのお姉さんは誰ですかね。当然アルバムでもベースは居るし、彼女ではないにしても、正式メンバーにしないのは姉妹感を保ちたいのから?

6.5/10

Bleached – “Dead in Your Head”

Bleached

もう間もなくリリースになるガレージ・ポップ姉妹 Bleached のニュー・アルバム Ride Your Heart から、新たに一曲収録曲が公開されました。”Dead in Your Head” は、グロッケンスピールを混ぜた、ポップなナンバーです。アルバムのリリースは、Dead Oceans から 4/2 にリリース。